同人レビューの館の評価基準

「同人レビューの館」では、コミック(漫画)を100点満点で評価しレビュー記事としています。

その評価項目について一応説明しておきます。

 

評価の5項目

ビジュアル

絵(画)の綺麗さ。

キャラクタや背景の線の描き方、塗りの上手さ、これを評価基準にしています。

 

シナリオ

お話の面白さ、起承転結が上手くまとまっているか。

奇抜な展開でなくても良いです。

シナリオ重視しているような作品なら、感動するか、否かですね。

 

キャラ

登場するキャラクタが魅力的か。

複数キャラが登場するなら、それぞれ個性があって描き分けられているかなど。

 

ボリューム

販売価格に対してのページ数です。

販売されている価格に対して満足感が得られるかが重要ですが、ボリュームが多ければいいってもんでも無いです。

内容が薄い、同じようなこと繰り返しているのはNG。

 

演出

作品全体の雰囲気。

テーマに合ったシナリオや絵の質かなど。

またキャラ同士の掛け合いや、各シーンの見せ方なども対象です。

 

総合得点

各項目を20点満点として、合計100点満点で評価します。

「ビジュアル」、「シナリオ」、「キャラ」、「ボリューム」、「演出」の5項目で評価。

 

↓たとえば、82点の作品だとして

ビジュアル
18
シナリオ
18
キャラ
16
ボリューム
15
演出
15
総合得点 82点

こんな感じになります。