夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編

作品概要

夢の中で内気なオタク君が学校一の美少女とHなことをしていくお話。

 

今作はCGコミックなので、基本CGにセリフや差分絵の切り替えをする作品です。

作品情報

作品名  :夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編
サークル名:サークル影武者
作品形式 :同人CGコミック
ボリューム:基本絵30枚 差分525枚
ジャンル :美少女 女子校生 ブレザー 巨乳 中出し 処女 ニーソックス コスプレ 水着 ファンタジー アナル 妊娠・孕ませ ボテ腹 3P・4P ツンデレ 催眠
サイズ  :-

サンプル画像

夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編 夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編 夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編 夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編 夢を操作する力を手に入れたお話 三森香奈編

 

レビュー・評価

ビジュアル
11
シナリオ
18
キャラ
17
ボリューム
15
演出
13
総合得点 74/100評価基準について

 

今作は、内気な性格な二次元オタな男子校生が夢の中で学校一の美少女とHなことを繰り返していくお話。

 

作品の特徴

登場人物

  • 三森 香奈:今作のメインヒロイン。茶髪ロングな髪に、巨乳なわがままボディなアイドル並容姿を持つ美少女。男子人気は高いが実は強気で傲慢な性格。ラブレターを読まずに破り捨てる。左目に泣きぼくろ
  • 江本 麻耶乃:サブヒロイン。クラスの委員長。良いところのお嬢様でクラスの中心的存在。香奈に対して良い感情を持っていない
  • 池垣 蓮:おとなしい性格でミステリアス。ヤ◯ザの娘とか何人か殺ってるなどのウワサがある
  • 小宅(おたく)真也:今作の竿役。ヒロイン3人と同じクラスメイト。名前の通り二次元美少女が好き。だけど香奈に一目惚れして憧れている。内気な性格

 

この中で池垣蓮はほんとに顔だし程度。

今作の続編の2作目以降でヒロインとなるようです。

 

あらすじ

入学式で一目惚れした三森香奈のことが気になる小宅。

が、入学以来その内気な性格が災いして香奈にいいようにアゴで使われる便利な下僕になっていた。

それでも香奈と日常的に話せる生活にある程度の満足をしていた小宅。

 

ある日、三森さんとセックスしたいなぁと考えながら眠りにつくと、そこは学校の保健室で眼の前に実森さんが立っていた。

戸惑う小宅と三森さん。試しに彼女の体を触ってみると三森さんは口では嫌がるが特に抵抗せず…。

 

夢の中でやりたい放題

作品タイトルにあるように「夢を操作する力」をある日突然手に入れた小宅くんが、毎晩のように三森さんとHなことをしていくお話。

それこそ彼の思うがままに「夢を操作」できるシチュ。

 

作品の序盤から中盤にかけては彼女とのH三昧を楽しんでいく様子が描かれます。

 

「催眠」では無い

この記事のタグに「催眠」を付けていますが、正確には催眠ではありません。

催眠っぽいこと」をしているのでタグ付けしているだけです。

あくまで今作で描かれるのは「夢の中」のお話。

 

現実にも影響

実は夢を操作することで、その夢の中で起こったことは現実世界の三森さんにも影響していることが中盤あたりから判明。

夢の中でシンクロしている小宅と三森さん。

 

当然小宅くんは目が覚めると夢のことを覚えていますが、彼女のほうも夢の中身を覚えています。

が、三森さんはまさか小宅の能力で夢を見させられているとは気付いていないって状況。

 

いろんな状況を作り出せる

例えば…

  • 壁尻状態になった三森さんとハメる
  • 妊娠検査と称して保健室で中出し
  • ファンタジー世界でオナホになった三森さんを使う
  • ハイレグメイドな三森さんとラブラブH

などなど。

 

現実世界のみならず、ファンタジー世界などの異世界設定にしてその中で実森さんを「登場」させることもできる便利な夢。

 

江本さんは後半から

サブヒロインの江本さんは後半から本格参戦。

結局彼女ともHするのですが、それは三森さんと江本さんの関係が絡んできます。

ネタバレになるので詳細は伏せますが江本さんを”わからせ”するようなHシーンです。

 

その他の特徴

性器修正はモザイクです。

 

作品全体の主なHプレイ:

キス、壁尻、フェラ、口内射精、ぶっかけ、各種体位、二穴同時、コスプレ(ビキニアーマー、ハイレグ水着、踊り子、バニーガール、メイド)、ボテ腹H

セックスは全部中出し。

 

良かった点

シナリオが面白い

夢の中でやりたい放題した結果、それが現実世界にも影響があって~というシナリオ全体のプロットが面白いです。

良く練られているシナリオだなぁと思ったのが第一感想。

 

ただ単に夢が現実に影響するってだけで終わらせるのではなく、三森さんのツンデレ感やサブキャラの江本さんが絡んでくるのが面白い。

序盤に江本さんが絡んでくる部分がちょっとした伏線になっているのも良く考えられているな、と感じました。

 

登場人物に個性がある

今作は三森さん、江本さん、あと竿役の小宅くん、この3人がメインとなってお話が進みますがそのどれもが個性があって面白い。

小宅くんはそこまで個性を主張するキャラではなく読む者を不快にさせない程度のキャラ。

 

一方のヒロインの二人は完全にはデレませんけどツンデレな三森さん、そしてネタバレになるので伏せますけどお嬢様な江本さん。

良く個性を出せているのではないかと思います。

自分はやっぱりメインヒロインの三森さんがお気に入り。なんだかんだ言って優しくしてくるとこあります。

 

Hシーンにバリエーションがある

14~15種類のHシーンがあります。かなりのボリューム。

が、一瞬で終わってしまうことはなく絵の差分やテキスト量もありキャラのやり取りを含めてひとつのHシーンが充実しています。

 

Hを重ねるごとに実森さんの物腰が柔らかくなっていくのが良いですね。

 

残念だった点

絵が稚拙

絵が上手いサークルさんと比べるとどうしても見劣りします。

味がある絵、と言えばそうでしょうし本来同人作品ってそういうもの、と言えばそうなんですが…。

 

ただCGコミックという作品の性質上、Hな絵が楽しめるのも重要な要素。

HはHですけどこれがもっと上手い絵だったらめっちゃ盛り上がるだろうなぁ…と思うHシーンがいっぱいあります。

お話やキャラは良いのでもうちょっとグラフィックに力を入れてほしかった。

 

お話が長い

かなりの長編だと感じました。

Hシーンがいっぱいあるのは嬉しくテキストも読み応えあるのは良いのですが、HCGが稚拙なのも相まってかなり長いなぁと。

今のボリュームの2/3くらいが適当な気がきます。

 

もう少しコンパクトにまとめてもらったほうが読むのが疲れないですし。ちょっとした空き時間にサクッと読めないのが玉にキズ。

 

価格が高い

1,650円します。(2023/12/20現在)

ボリュームが多いのは結構なんですがそれに伴って価格も高いので、こちらももうちょい頑張って頂きたかった。

 

普通のCG作品の2倍なお値段。

もっと絵が綺麗でお話も面白くHな作品って他にもあります。それに比べると、ボリュームは多いけど値段も相応だよね、という評価になります。

 

総評

管理人的にはシナリオが面白い作品だな、というのが感想。

あと登場人物同士のやり取り。

絵柄については管理人的には稚拙だなと感じましたが、サンプル画像見てええやんこれ!と思うなら無視してください。

要所要所で実森さんの可愛いくHな絵は出てきます。

 

催眠術や催眠アプリで女性を操り、洗脳・調教するオススメ作品をまとめた記事はこちら

 

同人コミック作品の点数別一覧はコチラ

 

2話以降のシリーズ

全部で3話のシリーズ作品となっているようです。

2話では1話で顔見せ程度だった「池垣蓮」が本格参戦するっぽいですね。

 

興味があれば手を出してみるのはいかがでしょう。

 

注目同人コミック
DLsite
DLsiteキャンペーン 今ならDLsiteに新規登録すると300円OFFクーポンがもらえます。

シスター×ゴブリン

人身供犠!!ビッチちゃん

放課後化学クラブ

童貞処女卒業式

格闘レイプ ―最強少女跳花が犯された日

男性教師適性検査

女幽霊に堕とされる

強制絶頂チェア膨乳アクメコースで余裕ぶってる女の子がぐちゃぐちゃになる話

おすすめの記事