うしろの席のあいつ

作品概要

くすぐり責めをしてくるクラスの女子の責めに思わず勃起してしまう男子のお話。

 

作品情報

作品名  :うしろの席のあいつ
サークル名:アオイ電脳
作品形式 :同人モノクロコミック
ボリューム:121P
ジャンル :美少女 女子校生 ブレザー ダウナー 童貞 言葉責め 拘束 M向け
サイズ  :-

サンプル画像

うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ うしろの席のあいつ

DLsiteキャンペーン今ならDLsite新規登録で300円OFFクーポンがもらえます。

 

レビュー・評価

ビジュアル
19
シナリオ
20
キャラ
20
ボリューム
18
演出
18
総合得点 95/100評価基準について

くっそ面白い…。

これは素晴らしい。

 

今作は、いつもくすぐりイジりをしてくるクラスの女子にくすぐり責めされまくって敗北射精してしまう男子のお話。

 

作品の特徴

登場人物

うしろの席のあいつ

【幸田 つかさ】

今作の竿役&ヤラれ役。2年生。164cm。サッカー部所属。

1年の頃から一緒のクラスの沢崎にいつもイジられている。

うしろの席のあいつ

【沢崎 優】

今作のヒロインその1。JK2年生。156cm。

いつも幸田にちょっかいを出していて、毎回オーバーなリアクションをする幸田が面白くてたまらない。

うしろの席のあいつ

【下川 明日香】

今作のヒロインその2。JK2年生。167cm。

沢崎の親友。口数が少ないダウナー系で、いつもマスクをつけていて外した顔は見せない。

 

ヒロインが2人いますがメインは沢崎。

下川は沢崎が幸田をイジるときのフォロー役。

 

ストーリー導入

今日も幸田をイジり脇腹をくすぐってくる沢崎。

とある日、掃除当番であることを忘れてしまった幸田。慌てて掃除場所に行くがすでに沢崎と下川で済ませてしまっていた。

 

そこで罰としてふたりからくすぐりの刑を受ける幸田。

今までにないくすぐり責めに悶える幸田は、気づかないうちに勃起してしまっていた…そんなお話。

 

本番Hは無し

今作には本番Hシーンはありません。また射精シーンも1回のみです。

 

ついでに書くとフェラや手コキ、クンニとかもありません。イッてしまうのは幸田のみ。

ヒロインのふたりはニヤニヤとその様子を眺めてます。

 

ヒロインのくすぐり責めがメイン

今作のメインのHプレイ?はヒロインによるくすぐり。ほぼコレ1本。

脇や乳首を思いっきりくすぐって責めてくれるというご褒美を頂けるというわけですね。

 

最後の射精シーンでは一応おちんおちんを責めてくれますが、それもパンツの上から…。ネタばれになるのでどんな責めかは伏せておきます。

作品全体としてソフトM向けの内容となっています。

 

くすぐられて勃起してしまう幸田

それまでは教室で脇腹や背中をくすぐられたり、指でなぞられてリアクションをしていた幸田。その様子が面白くていっつも弄ってる沢崎。

ところが掃除当番を忘れたことで沢崎と下川にくすぐりの刑を執行されたことが転機に。

 

思わず勃起してしまい、なんとかその日はごまかせたが翌日下川に「だって昨日ココでくすぐられてた時 ずっとちんこ勃ってたじゃん」と指摘される。

ふたりはニヤニヤ…。

 

下川の家に誘われて…

そんなにくすぐられるのが気持ちいいなら、と学校の近くの下川の家に誘われるがのクライマックス。

女子の部屋に入ると服を脱がされ、下川に腕を抑えられ沢崎が脚に乗っかって…。

その先はぜひ本編で確かめてください。

 

沢崎の言葉責めも魅力的

口数が少ない下川に対して、沢崎はちょいちょい言葉でも幸田を責めてきます。

ほぼすべてのシーンでニヤニヤ顔での言葉責め。

 

  • さっそく始めちゃおっか
  • あっ ココも効くでしょ?
  • え~~~? なに~~~? 聞こえなーい
  • ふふふっ もうホントに変態じゃん
  • え~? でもおちんちんはすっごい喜んでるよ~?
  • おちんちんびくびくさせて喜んでるくせに
  • あっ…ココ? ココがいいの?
  • ほら くるくる~ こちょこちょこちょ~

ネタばれになるので、どれがどのシーンかは伏せます。

 

その他の特徴

立場逆転は一切無し。女子2人にいいように弄ばれる幸田くん。

涙目になって恥ずかしがるシーン多数。

 

作品全体の主なHプレイ:

くすぐり、乳首責め、◯◯◯

セックスシーンはありません。◯◯◯は最後のフィニッシュ時の責め。

 

良かった点

お話がクッソ面白い

いやほんと面白いです。エロ同人作品ではトップクラスだと思います。

起承転結良くまとまっておりエンディングもスッキリ。

このあとどういう関係になるんだろうなぁ…と想像の余地を残しつつ、中途半端には終わっていません。

 

登場人物のキャラが良い

オーバーリアクションをする幸田、ニヤニヤしながら責める沢崎、無表情でダウナーな下川。

3人が3人とも活き活きとお話の中で動いています。

その中でも光るのはやはり沢崎ですね。彼女の言動や表情はMっけのある方ならどストライクだと思います。

 

絵がめっちゃ上手い

キャラ、背景、ともに上手いです。作者さんは商業コミックでも作品を出されている方のようで、つまりプロ。

そりゃ上手いよね、と。

 

特に良いのがやっぱり沢崎のニヤニヤ顔。その中でも目が大変素晴らしい。

Sっ気がありイタズラ好きな彼女の性格を良く表せていると思います。この目でなければ今作は成り立っていないと思うくらい。

 

沢崎のセリフが良い

特徴で書いてますけど沢崎は言葉責めをしてきます。

特徴であげたのはほんの一例。

 

普段の何気ないセリフやくすぐり責めしているときのセリフなど、どれも魅力的な「言われてみてー…」と思ってしまうセリフが満載。

特にクライマックスのおちんちんを責めるときのセリフは、彼女のニヤニヤ顔も相まって大変興奮します。

 

立場逆転が無い

下手に幸田が上に立つような展開ではなく、最後までヒロインふたりが上位で幸田をいじくりまくるお話なのが良かった。

上でも書いてますがセックスシーンはなく「くすぐり」に焦点を当てて一本勝負しています。

そのためには女子ふたりが上位である必要があり、最後までソフトMな責めを堪能できるのが素晴らしい。

 

Hシーンがくすぐりのみ

繰り返しになりますがセックスシーンはありません。フェラも手コキもパイズリもクンニも足コキも、そういうのは無し。

だがそれがいい。

そこを排してくすぐりに特化しているのが今作の場合光った演出だと感じました。

 

ボリューム満点

990円(2023/11/7現在)で販売されていますがページ数は121Pと大ボリューム。

1000円を優に超えてもおかしくない分量でこのお値段は凄い。

 

しかも全部のページ読み応えあります。不自然にデカいコマでページ数を稼いでいるみたいなセコイことはしていません。

いっぱい沢崎と下川に責めてもらえます。

 

残念だった点

特にありませんね。大変良くできた作品だと思います。

読む前はまさかこんなに面白い作品だとは思わなかったです。

 

総評

非常にオススメな傑作だと思います。

Mっ気ある方はぜひ読んで頂きたい。たまらんと思います。

 

くすぐりプレイだけでここまで読ませるのは凄いなぁ。

Hシーン無いのか…と思うのは早いです。むしろ無いほうが今作の場合は良かったと思います。

絵よし、シナリオよし、キャラ良し、さらに120Pを超える大ボリュームと四拍子揃った作品。オススメです。

 

同人コミック作品の点数別一覧はコチラ

 

うしろの席のあいつ

DLsiteキャンペーン今ならDLsite新規登録で300円OFFクーポンがもらえます。

注目同人コミック
DLsite
DLsiteキャンペーン 今ならDLsiteに新規登録すると300円OFFクーポンがもらえます。

シスター×ゴブリン

人身供犠!!ビッチちゃん

放課後化学クラブ

童貞処女卒業式

格闘レイプ ―最強少女跳花が犯された日

男性教師適性検査

女幽霊に堕とされる

強制絶頂チェア膨乳アクメコースで余裕ぶってる女の子がぐちゃぐちゃになる話

おすすめの記事