お母さんのデカ尻がエロすぎて

大きなお尻の母親と、その母親に欲情した息子がとあるきっかけでHする関係になるエロ漫画「お母さんのデカ尻がエロすぎて」のレビューです。

 

母親+巨尻、というあまり他では見ない母子相姦テーマの作品。

 

当然、Hシーンではお尻を強調した絵や構図になっており、尻フェチの方にぶっ刺さると思います。

 

お尻がテーマとあってアナルセックスもあります。

さらに2話では叔母も参戦しての叔母×甥の近親相姦も。

 

シリーズ作品ですが1話で完結しているので、2話は興味があれば読むスタイルでOKです。

 

このエロ漫画レビューのポイント
  • 大きなお尻が特徴の母親がヒロイン
  • お尻を強調した絵や構図
  • 総合得点78点で母親モノ好きならおすすめ

お母さんのデカ尻がエロすぎてシリーズ

お母さんのデカ尻がエロすぎて

お母さんのデカ尻がエロすぎて

作品概要

父親を早くに亡くして母親と二人暮らしの直哉は、最近Hなことに興味がでてきてとりわけ母親の大きなお尻に興味津々になっていた。

という出だしから始まる作品。

 

今作では母親のデカ尻に欲情した息子が、母親にお酒を飲ませて寝ているところをイタズラしてしまう場面がメインで描かれます。

 

シリーズ1作目となってますが、このお話自体で完結してます。

作品情報

作品名  :お母さんのデカ尻がエロすぎて
サークル名:裏飯屋
作品形式 :同人モノクロコミック
ボリューム:66P
ジャンル :母親 熟女 巨乳 中出し 童貞 アナル 近親相姦 潮吹き
サイズ  :-

サンプル画像

お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて お母さんのデカ尻がエロすぎて

 

お母さんのデカ尻がエロすぎて2

お母さんのデカ尻がエロすぎて2

作品概要

1話でHなことをする仲になった母子だけど、これ以上Hはさせてあげないと母親は厳命。

 

その代わりに母親の体を使ってのオナニー、通称「ママニー」なら許してあげる、という関係性になっていた。

そこへ夫の浮気が原因で家を飛び出してきた母親の妹である叔母が一時居候することになり…というお話。

 

今作は途中で第3のキャラである叔母さん(母親の妹)が参戦してくるので、お母さんメインのお話が読みたい方は無理して読む必要は無いかな、と思います。

叔母ともヤッてしまい、母親&叔母の3Pシーンがあります。

作品情報

作品名  :お母さんのデカ尻がエロすぎて2
サークル名:裏飯屋
作品形式 :同人モノクロコミック
ボリューム:74P
ジャンル :母親 熟女 叔母・伯母 巨乳 中出し 3P・4P 体操着・ブルマ アナル 近親相姦 潮吹き
サイズ  :-

サンプル画像

お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2 お母さんのデカ尻がエロすぎて2

 

レビュー・評価

ビジュアル
17
シナリオ
15
キャラ
15
ボリューム
16
演出
15
総合得点 78/100評価基準について

評価点はシリーズ通しての評価点です。

 

デカい(確信)

今作(シリーズ)母子相姦作品では数の少ない、お尻フェチの作品です。

 

デカ尻フェチの方にぴったり。これでもか!というくらい、お母さんのデカ尻の描写があります。

 

作品の特徴

登場人物(ヒロイン)
  • 喜村かなえ:今作のメインヒロイン。36歳のキャリアウーマン。早くに夫を亡くしたので女手ひとつで息子を育てる。お尻がデカい。
  • 可奈子叔母さん:サブヒロイン。かなえの妹。夫が浮気したことで家を飛び出し喜村家に一時居候することになる。お尻がデカい。
  • 喜村直哉:竿役でありかなえの一人息子。お尻が好きな童貞。

 

叔母・可奈子は2話のみ登場します。

 

各話について
  • 1話:直哉がかなえにお酒を飲ませて酔わせ、寝ているところにイタズラ。最後は、今日だけという約束で目覚めた状態でHをさせてくれる
  • 2話:酒癖の悪い可奈子が酔って夫と間違え直哉に絡んできて、それを止めに入ったかなえを巻き込み3P。最後はかなえにブルマを着させてアナルH

 

といった感じになってます。

上でも書いてますけど2話は母子だけのお話では無いので1話だけ読むのでも有りだと思います。

 

1話でちゃんと風呂敷を畳んで完結しており、尾を引く終わり方はしていません。

よかったよかった…で終わります。

 

近親相姦好きなら2話も

叔母相姦母子相姦、両方楽しみたい、という方は2話を読んでもいいと思います。

(可奈子叔母さんは母親の妹なので血の繋がりのある叔母さん。叔母×甥っ子の近親相姦なシチュ)

 

2話の最後はかなえがHに積極的になった姿も描かれます。

 

いきなり挿入はしない

1話では母親がお酒を飲むとなかなか目覚めないことをいいことに、息子・直哉がヤりたい放題するわけですがいきなり挿入はしません。

 

挿入を我慢して母親の体を堪能しつつオナニーしていたが、3、4回目になるとタガが外れて眠っている母親のマンコで筆下ろしをします。

 

すると、ど定番ですが下半身の違和感と気持ち良さで母親が目覚め、一緒にお風呂に行って2回戦が始まる…といった流れ。

 

アナルでも気持ちよくなる

1話、2話、共に母親・かなえとはアナルセックスもしています。

 

メインはもちろんオマンコですがお尻も感じてしまうかなえであることを気づいた直哉に責められてしまうように。

 

最初の印象からは想像もできない、お尻で感じる母親です。

上品で貞淑そうな見た目なんですがね。

 

その他の特徴

作品全体のHプレイ:

尻コキ、フェラ、シックスナイン、口内射精、各種体位、アナルセックス、潮吹き、3P、おまんこサンド

セックスは中出し。

 

良かった点

お尻を強調したアングルが多め

今作のHシーンはお尻フェチな方も満足できると思います。デカい尻を強調するためにバック&背面騎乗でセックスしているシーンが多いです。

 

これでもか!とケツを強調したアングル。

管理人はそこまでお尻フェチではありませんが、ぐっとくるものがありました。

 

かなえお母さんの見た目が貞淑そうなのが良い

大人しそうな、優しい感じの見た目。からの~アナルも感じちゃう!というギャップが良いです。

なお、H中、ちょっとアヘ顔っぽくなるので苦手な方はご注意を。

 

ボリュームが多い

2作とも880円で販売されていますがページ数が66P、74Pあります。

 

かなり読み応えありあっという間に終わってしまうことありません。

 

残念だった点

可奈子叔母さんが酔った状態でHしている

できれば素面でHしてほしかったなぁって思いました。

酔うとなんでも有りになるので背徳感薄れるんですよね。

 

素面で甥を誘惑するか、もしくは襲われて受け入れるとか、そっちのほうが管理人は興奮します。

 

総評

母子相姦コミックの中でもデカ尻に特化した作品です。

お母さんが好き、デカいお尻のお母さんはもっと好き、という方は必読かと思います。

 

値段の割にボリュームもあり読み応え抜群。

お尻フェチな方以外ももちろん楽しめますので、オススメです。

 

高評価おすすめ作品

この作品に関連する、レビューの得点が80点以上のおすすめ作品をまとめた特集記事も参考にしてください。

 

おすすめエロ漫画

DLsiteは新規登録で300円OFFクーポンが貰えます。

おすすめの記事